読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーレン・バフェットへの手紙

サラリーマンの投資ログ

自動運転車の事故について 週末ポートフォリオ公開 (平成28年7月8日時点)

f:id:goodbyebluemonday23:20160708214659p:plain

今週末時点での株式総資産は3,677,000円。前週比-348,000円(-8.6%)となった。

前週のプラス分が吹っ飛んで、また振り出しに戻った感じ。テクノスジャパン、サイオステクノロジーの下落が止まらない。

6月末に夏のボーナスが入って、今までなら喜んで証券口座に入れていたのだけど、今回ばかりはキャッシュで持っている。なかなか新規に投資資金を投入する気になれない。

本物はこういう時こそ強気になれるのだろうけど、私は一介のサラリーマン個人投資家なので、細々と余裕資金で続けていくのが身の丈に合っている。

今週気になったのは、この記事。

テスラ車、自動運転モードで新たな事故か 米当局が調査 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

最近、米国で自動運転車の事故ニュースがよく目につくように思う。やり玉にあがるのは電気自動車のベンチャーテスラ社だ。

私はテスラは大好きな会社で頑張ってほしいと思っているが、公道を自動運転で走るにはまだまだ技術が追い付いていないと思っている。

日本では、DeNAが試験的に自動運転バスは私有地で運用させているというニュースも見た。

私が投資しているモルフォも、自動運転に深くかかわってくる技術を持っている会社だ。

今後、自動運転社会が到来するのは間違いない。しかし、その過程で、犠牲者を出してほしくない。あせらず、しかし全力で、技術を向上させていってほしいと願う。