読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーレン・バフェットへの手紙

サラリーマンの投資ログ

ジグソー、怪文書風レポートで下落… 週末ポートフォリオ公開 (平成28年6月3日時点)

f:id:goodbyebluemonday23:20160604090507p:plain

今週末時点での株式総資産は5,297,500円。前週比+319,500円(+6.4%)となった。

今週はマザーズをそーせいとともに引っ張っていたジグソーが大きく下落した。理由のひとつは怪文書風とも言われるネガティブレポートだと言われている。

私は以前ジグソーの購入を検討したことがあって、その時に検討したようなことが書いてある。そこまで衝撃の事実!などが書いてあるわけではない。

ジグソーは熱心にIRを出して、株価を意識している会社である。個人的には、IRで塗り固めた外壁を見て株を買った株主が、その中身をあらためて見たときに失望してしまった、というのが今回の下落の要因だろう。

あまり自分が持っている銘柄以外のことを悪く言いたくないが、他人のふり見てわがふり直せ、である。しっかりと中身を見て、銘柄選定をしていきたい、と改めて感じた。

今週は、ようやくサイオステクノロジーが決算遅延の内容に関する途中経過を発表して、一つ安堵。要するに、子会社役員の横領であり、おそrかう本業に影響はないと思われる。一気に株価が戻らなくても、本業を頑張ればいつか株価はついてくる。立て直して、今後の躍進に期待したい。