読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーレン・バフェットへの手紙

サラリーマンの投資ログ

前週比約104万円のマイナス/サイオスTが決算延期 週末ポートフォリオ公開 (平成28年4月28日時点)

f:id:goodbyebluemonday23:20160429122831p:plain

今週末時点での株式総資産は5,950,500円。前週比-1,041,000円(-14.9%)となった。

マイナス分は主にモルフォが先週の上昇分を戻したため。勢いのあったマザーズ銘柄が軒並み株価を戻す週となった。

GW前にあった日銀会合で、期待された金融緩和を実施しない方向で話が進んだことにより、日経平均と為替は強く反応。日経平均は急激に500円以上下落し、為替は1ソル107円まで戻す展開となった。

敏感に反応しすぎだと思う。新興銘柄にとっては、本業がうまくいっても地合いに左右されてしまう厳しいマーケットが続いている。

 

今週の保有銘柄の中での大きなニュースは、サイオステクノロジーの決算延期のニュースだ。これは、連結子会社である関心空間の会計処理に精査が必要な事項が判明したため、時間を要する、という理由だった。

Yahoo!掲示板などでは散々売り煽りがなされているが、個人的にはそこまで悲観するようなことではないし、むしろ売上の数パーセント足らずの小さな子会社の会計処理を重大に捉える姿勢に誠実さを感じる。

決算延期のIRから一気に株価を下げたところで、サイオステクノロジーを300株買い増しした。

テクノスジャパンはサイオスを買うための資金捻出として、100株を利益確定した。