読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーレン・バフェットへの手紙

サラリーマンの投資ログ

サイオス、ローン審査を人工知能で 週末ポートフォリオ公開 (平成28年4月15日時点)

f:id:goodbyebluemonday23:20160417101647p:plain

今週末時点での株式総資産は5,648,100円。前週比+507,100円(+9.9%)となった。

サイオステクノロジーが下記のプレスリリースを出した。

Profit Cube、金融機関向け自動ローン審査システムを開発し、 新技術特許を出願、地域金融機関にて4月から稼働開始 | プレスリリース | サイオステクノロジー株式会社

プロフィットキューブはサイオスの子会社。金融機関向けに自動ローン審査システムを開発したというニュースだ。

このシステムを採用することで、金融機関はローン審査を自動化でき、コストを圧縮することが出来る。

このシステムで注目すべきは、ローン審査をするのが「人工知能」だということだ。

今後は、このようなシステムを採用する金融機関が増えていき、ローン審査はある程度自動化になるのではないかと感じている。

 

さて、今週は、熊本で大きな地震があった。震度7という衝撃的な速報が流れ、その後も数日にわたって震度6レベルの大きな揺れが続いている。

死傷者も多数出ている、未だ避難している人もたくさんいる。

福岡ソフトバンクホークスの内川選手がヒーローインタビューで、被災者の人たちにメッセージを送った。

「こういうことは、起きてほしくない」

私も同じ気持ちだ。こういうことは、起きてほしくない。一刻も早く、平穏な生活が戻ってほしい。