読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーレン・バフェットへの手紙

サラリーマンの投資ログ

週末ポートフォリオ公開 (平成28年2月26日時点) シンバイオ製薬を買いました

f:id:goodbyebluemonday23:20160227182318p:plain

今週末時点での株式総資産は3,237,000円。前週比+26,700円(+0.8%)となった。

今週はシンバイオ製薬というバイオベンチャーの株を購入した。

この会社が他社と大きく違うのは、大手製薬会社が手を付けないようなニッチな領域をカバーしようとしているところである。主に、がん治療のための薬を開発している。大手は収益性の面から、5大ガン(胃、大腸、肺、前立腺、乳房)に大きく投資するが、シンバイオ製薬はそれ以外の悪性リンパ腫白血病などのガンに絞って投資している。患者数が少なくとも、その病気で苦しむガン患者がいることを考えれば、社会的貢献度の高い事業領域と言える。

それから、シンバイオ製薬の特徴としては、開発後期段階の製薬をリサーチして投資していくということだ。新薬というのは、ゼロベースから開発すると、お金も時間も膨大にかかり、しかもその審査が通る確率というのは限りなく低い。だからこそ、シンバイオ製薬はある程度目処の付いた新薬に投資することで、時間と資本の効率化を図っている。

会社のHPも充実していて、IRページの決算説明会動画を拝見したが、社長は高齢ながらもエネルギーに溢れており、志が感じられた。新しく投資する会社を調べるときに、決算説明会の動画がHPにアップされているのは非常に助かる。私は、社長を見て投資することが多いからだ。シンバイオ製薬の社長は、少なくとも私にとっては好印象だった。

まだまだ調べることは多いが、希望のある会社である。今後に注目したい。