読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーレン・バフェットへの手紙

サラリーマンの投資ログ

任天堂を売却してドリコムを買いました 週末ポートフォリオ公開 (平成28年9月16日時点)

f:id:goodbyebluemonday23:20160916215651p:plain

今週末時点での株式総資産は3,320,900円。前週比-151,700円(-4.4%)となった。

今週は、任天堂を売却してドリコムを買った。

まず任天堂の売却理由は、単純に「ドリコムを買いたかったから」。12月のスーパーマリオランはかなりの期待ゲームだけど、ポケモンGO材料で買った株だし、それまで持つのもどうなのかな、と思いながらホールドしていた。マリオンより、私としては秋配信予定だった「どうぶつの森」に期待していたのだが、そっちのほうは3月に延期だそうで。だらだら持ってしまったが、ドリコムを買うとなるとスパッと売れた。

そしてドリコム。買い材料は紛れもなく「ダビスタ」のアプリである。

ドリコムは、10月下旬にスマホアプリゲーム「ダービースタリオンマスターズ」を配信することを発表している。

10月下旬配信予定!ダビスタのアプリ版『ダービースタリオン マスターズ』がすごく楽しみ

ダビスタのスマホアプリというだけでワクワクする。このゲームが一体どんな影響をドリコムの業績に与えるのかはわからないが、インパクトが期待できるタイトルである。

ソーシャルゲームの世界は当たるか外れるか、一か八かなところがあって、それは正直あまり好きではないのだけれど、ダビスタと聞いたら黙っていられなくて、決算報告書を読んで問題なしと判断し、買ってしまった。

今期は、前期までの赤字体質が改善されそうだし、不採算タイトルの廃止、新たなIPタイトルも控えている。ダビスタだけじゃなくて、ほかの収益タイトルも育っていけば面白そう。

ドリコムは先週までずーっと上昇していたのだが、私が買った翌日に大幅下落という(笑)